読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏Unity

主にUnityについての備忘録ですが誰か様の為になれば

uGUIで縦持ち複数解像度対応

以下のような縦持ちゲームの(よくある黒帯)複数解像度対応をuGUIで行うためには

http://schoolgirlstrikers.jp/special.htmlの壁紙使用

  • iPhone4(640x960)

    f:id:hwks:20150125233600p:plain

  • iPhone5(640x1136)

    f:id:hwks:20150125233614p:plain

 

開発環境

  • OS X 10.6.8
  • Unity 4.6.0

 

手順

  1. GameObject -> UI -> Panel でシーンにパネルを追加
  2. 解像度640x960の壁紙をSpriteとして追加
  3. シーンに追加されたキャンバスのInspector上で以下の設定値を変更
    • Canvas Scaler

      f:id:hwks:20150125232409p:plain

      • Ui Scale Mode : Scale With Screen Size
      • Reference Resolution
        • X : 640
        • Y : 960
      • Screen Match Mode : Match Width or Height
      • Match : 0
  4. シーンに追加されたパネルのInspector上で以下の設定値を変更
    • Rect Transform

      f:id:hwks:20150125232201p:plain

      • Anchor Presets : center middle
      • Width : 640
      • Height : 960
    • Image
      • Source Image : 手順2.で追加したSprite
      • Color
        • A : 255
  5. シーンに追加されたカメラのInspector上で以下の設定値を変更
    • Camera
      • Background : 黒(帯)

 

補足

  • Canvas ScalerのMatchをHeight寄りにすることで縦を基準にすることも可能